利用限度額を増やす方法

キャッシング、借入を何度か利用していると、「限度額を少しでも増やしたい」と思うことがあるかもしれません。

 

例えば初めてそのキャッシングを利用する場合には、審査によって利用できる金額が決められます。
この段階で利用限度額を増やしたいと思っても、それは難しいかもしれません。

 

何度か利用した上できっちりと返済日を守ってきた実績や、時には予定よりも
早く返済を終えたといったことを繰り返し、信頼を上げることがまずは必要です。

 

ただし、上記のことを行ったとしても、全ての人が利用限度額を増やせるという訳ではありません。

 

まずは利用する方がパートやアルバイトの場合です。

 

この場合は、利用限度額が30万円前後と定められていることが多いので、
それ以上に増額することは難しいと考えておいた方が良いですね。

 

比較的増額しやすいと言われているのが正社員であり、
それも同じ会社に長く務めている場合などは増額がしやすいと言われています。

 

同じ正社員でも転職したばかりであったり、会社員になったのが
最近だったりすると増額できることはないかもしれません。

 

キャッシング会社は私たちの返済能力を担保として、融資を行ってくれます。

 

つまり、1度でも返済が遅れてしまったりすると担保である返済能力が下がっているとみなされてしまいます。

 

逆に言えば、早めに完済したり、毎月返済日にはきっちりと返済するということを
繰り返していけば、返済能力に対して更なる信頼が生まれるのです。

 

そのため現在既にキャッシングを利用しており、将来的にさらに限度額を増やしたいと
思うかもしれない、という時には、毎月の支払を滞らせたりはしないようにしましょう。

 

それに加えて、余裕のある時には返済額を増やしたりするということも効果的です。