自動車ローンと借入について

自動車を購入するには、何百万という資金が必要です。

 

現金の一括払いで購入することができればそれに越したことはありません。

 

今まで乗っていた車が壊れた、事情によってどうしても車が必要になった、
ということもあり、いきなり何百万もの現金を用意できないこともありますね。

 

自動車ローンはマイカーローン、オートローンといった名称で展開されている金融商品です。

 

以前は自動車を購入する時に、ディーラーを介する形で
金融機関や信販会社などと契約する形を取ることが多かったようです。

 

現在では多くの銀行、JA、信販会社などで自動車ローンが展開されており、
用途も自動車購入だけではなく広がりを見せており、より使いやすい金融商品になってきました。

 

自動車ローンと名前がついていても、自動車だけではなくバイクなどの購入資金に使用でき、
なおかつ中古車の購入に使用できるタイプのものも最近ではだいぶ増えてきました。

 

家族名義の自動車購入、自動車の車検費用、修理費用、自動車のための
付属機器類の購入資金に使用することもできるというものもあるようです。

 

反面、営業用の車の購入や自動車税のためには使用することはできないといったところもあるので、
自分がそのローンを利用することができるのかその都度確認する必要があるでしょう。

 

また借入可能金額も自動車ローンと名前がついていることもあり、
上限が300万円程に抑えられているところなど、各社それぞれに特徴があります。

 

自動車ローンを借りるためにはやはり審査があります。

 

しかし、使用目的を限定されたローンは通常のものよりも金利が安い傾向にあるというのも特徴の1つですね。

 

金利が安い自動車ローン程、審査が厳しくなるという傾向もあるので、
自分の借りる金額などと照らし合わせて、適切なローンを選びたいですね。